しげ「ほれ、近う寄れ」

お風呂上がったら、ソファーの上でバスタオル持って胡座かいてるしげ

「ほれ、近う寄れ」

と、手招き

髪乾かしてくれるんだと思いつつ、しげのことだからどんな風にされるか…と若干の恐怖心を胸にソファーの足元に行き体育座り

バサッとバスタオルをかけられ「来るぞっ…!」と目をギュッて瞑ったら、予想に反し優しく髪を拭き始めるしげ

そしてちょっと口笛交じり

何か良い事あったんだなと思い、「話、聞かせて?」と言うと

「あんな〜、今日な〜」

と嬉しそうな声で話し始める

自分から話聞いてと言うのが恥ずかしいのか、いつもと違うことをしてアピールしてくる不器用男子重岡大毅

 

最高じゃないっすか?

あまりにもこっち書いてなさすぎて呟けばいいものをわざわざこっちに書く